アナウンサー、その仕事の実態は?!

こんにちは。
神戸アナウンススクール講師の梅津です。

実はもうひとつ、上智大学外国語学部英語学科の非常勤講師という肩書も持っていて、
年に一度ではありますが、「英語と社会」という授業で教壇に立っています。

2019年度は11月25日の授業を受け持ちました。

これはキャリア学習の一環で、様々な分野で活躍する上智・英語科の卒業生が週替わりで、
「どのような学生時代を過ごし」
「どのような就職活動をし」
「どのような仕事をしてきたか」
といったことを学生たちに話をするというものです。

これと言って人に話して聞かせるような人生でもありませんが、
「こんなテキトーな人でもそれなりに生きていけるんだなぁ」
ということが伝わればいいかなと思っております。

そして話の中心はやはり20年以上に及ぶ「アナウンサー・キャスター」
としての経験になるのですが。
改めて話をしてみると、「大変な思いをした」「地獄のようであった」
「きつかった」というものばかり。。。

やはり「プロとしてしゃべりの世界で生きていく」というのは大変なのです。

いったいどんなことがあったのかというと、、、それはまた後日!

そんな「地獄のような世界」を目指す皆さんにとって、
仏のようなスクールでありたいと願っております。

ぜひ、神戸アナウンススクールの扉を叩いてみてください!

《神戸アナウンススクール》
新規生徒募集中!

2019年12月30日まで
体験レッスン1回無料キャンペーン実施中!

元キー局アナウンサーによる、少人数レッスン。
あなたも体験してみませんか?
お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

関連記事

  1. レッスン空間も重要

  2. 時には、英字新聞からも情報をキャッチ

  3. 神戸アナウンススクールよくあるご質問

    教室は刺激がいっぱい!

  4. アナウンサー採用試験、面接は3秒で

  5. NY、間隔をあけて長蛇の列・・・

  6. 神戸アナウンススクール、ビデオチャット会議

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。