最新情報~NYも新型肺炎コロナで危機~

NY在住の田中先生からのリポートです。

February 27, 2020

NYも新型肺炎コロナで危機
ここ2日間霧雨が降ったりやんだりという微妙な天候が続くニューヨーク。
例年ならばまだ2月の終わり、雪が降ってもおかしくないのだが
今年は暖冬だ。今年は泣く子も黙るマイナス15度以下を体験せずに
終わりそうだ。

しかし今年は新型肺炎コロナウィルスのニュースが世界を席巻している。
アジアだけではなくイタリアにも飛び火し、イスラエルにも感染者が出た
というニュースが出たので対岸のNYでも毎日このニュースが
報道されている。

幸いなことに現在までニューヨークでは感染者が出たという報道が
されていない。アメリカは早い段階から中国への航空便を
主要航空会社が全て止めるというドラスティックな対策を講じたことが
功を奏していることは間違いない。

とは言っても今の段階でも重大な問題が浮上している。
恐怖感が高まっていることは否定できないし、
新型肺炎が中国由来であることから中国人、ひいてはアジア人が
差別の対象として攻撃され始めているのだ。

私も先日ユニオンスクエアの近くで目撃してしまったある出来事。
若い黒人の男が中国系とみられる20代のアジア人女性に向かって
「中国人はどこかに行け」と投げつけるように声を浴びせかけたのを
聞いたのだ。聞いた私はかなりショックを受けたが
その中国人の女性は死ぬほど驚いたに違いない。

私のタンゴの友達で中国系の女性などはもっと悲惨な目にあった。
旅行好きの彼女は滞在先のニューオーリンズで
いきなり顔にパンチをされたと言うのだ。

これもこの新型肺炎の悪しき副産物であると考えたほうがよさそうだ。
彼女が中国系ではなければおそらく起きていないだろうと予測される。
いきなり男に理由もなく殴られたのだから。

NYをはじめアメリカに来る皆さんにアドバイスをしたいのだが
アメリカではまだ新型肺炎はほとんど感染者が広まっていない状況である
ことを考えてもマスクは絶対しないほうがいい。

まず第一にアメリカで全くと言っていいほどマスクをしている人がいない
という現実を知るべきだ。新型肺炎がこれだけニュースになってる、
こんな状況でアジア人がマスクをしているというシーンに出くわした時、
アメリカ人ではなくてここに長く住む日本人の私でも
一瞬ビクっとしてしまうことは間違いないからだ。

それでなくてもアジア人はアメリカではマイノリティーなので
存在自体が目立ってしまうし、その上マスクをしていたら、
余計、際立ってしまう。

マスクをしないで新型肺炎にアメリカで感染するリスクより、
マスクをしていることでアメリカで殴られて怪我をするリスクのが10,000倍ぐらい高いだろう。

郷に入れば郷に従えと言うが、
日本の感覚で予防のためにアメリカでマスクをしようというならば
かなりの覚悟を持っておいた方がいい。

空手に3段の黒帯であるか、プロボクシングの8回戦以上のボクサーならば
大丈夫かもしれないが、それ以外の方は是非お辞めになっておいたほうが
よろしいかとー。

仮に勝ったとしても嫌な気持ちになることは間違いないし、
逆に警察に捕まったら日本に強制送還されて馬鹿をみる。
危うきに近寄らずである。

以上、新型肺炎の恐怖が高まりつつあるニューヨークから
実況生中継でお伝えしました。

田中先生は神戸アナウンススクールのZOOMレッスン担当講師です。

リアルタイムのNY情報を随時アップしている田中先生のブログはこちら
ニューヨーク最新情報
日本からの視点だけでなく、
海外からのニュースの見方にも関心をもつようにしましょう。

《神戸アナウンススクール》
新規生徒、募集中です
お問い合わせはお気軽に
#神戸アナウンススクール
#アナウンススクール
#アナウンサー
#リポーター
#起業
#プレゼン
#話し方教室
#就職活動
#採用試験
#マスコミ
#キー局
#少数指導
#起業女子
#起業女子サポート
#放送部
#放送研究会
#アナウンサー試験
#アナウンススクール大阪
#アナウンススクール神戸
#アナウンススクール関西
#アナウンススクール講師
#アナウンススクール京都
#zoom
#遠隔レッスン
#起業ママ
#起業家
#夢を叶える
#kobeannounce
#announceschool

関連記事

  1. アナウンス講座メニュー

    東京にて梅津講師と打ち合わせ

  2. 好感度アップ♡メイク講座

  3. アナウンサー採用試験、面接は3秒で

  4. ミセスアースジャパン兵庫大会、グランプリ!

  5. なぜアナウンサーのメイクは好感度が高いの?

  6. 収録現場、留学生が見学にきてくれました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。